戊申は性格が悪い?戊申の女性と男性の性格

戊申は性格が悪い?戊申の女性と男性の性格 四柱推命

四柱推命の60干支の45番目に当たる戊申についてです。
戊申は異常干支ではありません。戊申は正直で正義感の強い人が多いです。

同じカテゴリの人気記事

同じカテゴリの人気記事

この記事を読んだ人が一番読んでる記事だよ!読んでね!

戊申とは

戊申は四柱推命の60干支の45番目になります。戊申(つちのえさる・ぼどのさる・ぼしん)とは、干支の組み合わせの45番目で、十干の戊と十二支の申の年月日を指します。
四柱推命では日柱と呼ばれる生まれた日の干支=日干から、その人の本質や性格、運勢を読みとることができます。

四柱推命の甲の性格と相性
四柱推命の魅力的な世界へようこそ。今回のブログ記事では、四柱推命における「甲(きのえ)」の性格と相性にスポットを当てます。古来より東洋の占星術として親しまれてきた四柱推命は、私たちの生まれた年月日時の情報を基に、個々の性格や運命、さらには他...

戊申は四柱推命の60干支の45番目

戊申のイメージ

戊申は、自然界の「山」を表す戊と、季節である「秋の始まり」を象徴する申によって構成される干支です。この二つの要素が組み合わさることで、戊申は秋の始まりを迎える山のイメージを持つことになります。木々が色づき始め、徐々に秋の彩りを増していく山の姿は、戊申の性質を表しています。

戊申の人々は、その豊かな自然の象徴から、おおらかさや懐の深さを備え、多様な人々や経験との出会いを楽しむ特性を持ちます。この干支には、季節の変わり目の美しさと、新たな可能性に対する開放性が込められています。

秋の始まりに山が見せる豊かな色彩と変化の様子は、戊申の人々が持つ、変化を受け入れ、多様性を楽しむ柔軟な心を象徴しています。戊申の年やその干支を持つ人々は、周囲の環境や人々との調和を大切にしつつ、新しい出会いや体験を積極的に求める傾向があります。

このように、戊申は自然の美しさと季節の変化を捉え、人生の豊かさを象徴する干支と言えます。その特性は、人々が自然とのつながりを感じ、周囲の世界を広く深く理解する手助けをします。

戊申は異常干支ではない

戊申は異常干支ではありません。異常干支は、一見、悪い印象を受けるかもしれませんが、実はこれは「異端」や「非凡」という意味合いが強いです。戊申生まれの人々は、一般的な枠組みや常識から外れた特異な特質を持ち合わせており、そのために非凡な才能や可能性を秘めていることが多いのです。

戊申は性格が悪い?

戊申の人々が一見すると性格が悪いと捉えられがちなのは、その正直さや正義感から来る誤解かもしれません。しかし、これらの特質はむしろ、強い信頼関係を築く上での貴重な資質です。戊申の人々の真の性格を理解することで、彼らの深い愛情や友情を享受できるでしょう。

戊申の基本性質の理解

戊申について話を進める前に、その根底にある性質から探ってみましょう。戊は陽の土を象徴し、山を意味します。このため、戊申の人はどっしりとした存在感を放ち、動じることなく堅実に物事に取り組む強さを持っています。一方で、申は陽の金で、季節では秋に相当します。これらが組み合わさることで、戊申は「秋の山」のイメージに通じ、柔軟性と器用さを兼ね備えた性格となります。

性格悪いとの疑問の起源

「戊申は性格が悪い?」という疑問は、どこから来るのでしょうか?実際、戊申の人々は、その大らかさや愛嬌から、性格が悪いとは一般的には思われていません。むしろ、正義感が強く、嘘を嫌い、真摯な態度を貫くことが多いです。この直率さが、場合によっては誤解を招く可能性があります。特に、お世辞を言わず、不正や不合理を直接指摘する姿勢は、一部の人々には厳しすぎると受け取られることがあります。

真の性格と長所

しかし、このような性格特性は、裏表のない信頼できる人物像を形成します。戊申の人々と深く関わるほど、その誠実さや頼りがいのある性質が明らかになります。正直であること、そして筋を通すことの価値は、長い目で見れば関係構築において極めて重要な要素となり得ます。

戊申の性格の特徴

戊申を日柱に持つ人は、秋の始まりを象徴する山のように、豊かな想像力と現実感覚を兼ね備えた、頼りがいのある性格です。彼らは広い心で多様な出会いを受け入れ、落ち着いた姿勢で人間関係を円滑にします。頭脳明晰でありながら、感性も鋭く、実現可能な解決策を見つけ出す能力に長けています。夢と現実の間を巧みに航行し、目標に向かって努力を惜しまない彼らは、生活を楽しみながら豊かにしていく器用さを持っています。

戊申の男性の性格と特徴

戊申男性は、現実的なアプローチと豊かな感性を併せ持つ多才な存在です。彼らは自然体で周りに気を配り、面倒見の良さで周囲から親しまれます。実用的な思考を持ちながらも、感性が豊かで愛嬌があり、プライベートから仕事まで幅広い場面でその才能を発揮します。感じ取ったアイデアを現実に落とし込み、着実に形にしていく彼らの能力は、様々な成功を収める基となります。

戊申生まれの女性の性格と特徴

戊申女性は、バランスの取れた感覚と強固な意志の持ち主です。彼女たちは温かく、繊細なやさしさで周囲を癒やし、多様性を受け入れる広い心を持っています。このおおらかさと人への柔らかい接し方で、多くの人から信頼され、相談を受けることも少なくありません。理想と現実のバランスを取りながら、夢を実現するための努力を惜しまない強い意志を持つ彼女たちは、その温和な外見の下に、確固たる自己を秘めています。

戊申の相性

戊申の人は、癸巳や癸亥といった相性の良い干支と自然と良い関係を築け、お互いの違いを補完し合うことができます。これらの組み合わせでは、相互の成長と発展を促し合うことが期待できます。一方、丙寅や戊寅との間では、誤解や競争心が原因で相性が良くないことが多く、お互いに理解し合うための努力が特に必要になります。干支の相性は、個々の関係の質を深く理解し、より良い人間関係を築くためのひとつの手がかりとなります。

戊申と相性の良い干支、癸巳と癸亥

  • 癸巳との絆は、「天地徳合」と称され、相互理解と引き合う最高の相性を持ちます。共に社交的でアイデア豊富、一方が感性で、もう一方が論理的に物事を進めることで、お互いを完璧に補完します。共通の美的センスと創造力は、互いの才能に惹かれ合う関係を築きます。
  • 癸亥とは、持ちつ持たれつの関係が自然と形成されます。学び好きな癸亥は、戊申から多くを吸収し、戊申はその豊富な知識で癸亥を支えます。癸亥の情の深さは、計算高い戊申を温かく包み込み、長期にわたる支え合いの関係を築きます。

相性の悪い干支、丙寅と戊寅

  • 丙寅とは、感情とノリで動く丙寅と、論理的な戊申の間で足並みがそろわないことが多く、誤解が生じやすいです。互いの価値観の違いから、衝突することがしばしばあり、ロマンチックな関係に発展するのは難しいでしょう。
  • 戊寅とも、共通点が多くある一方で、トップを目指す戊寅の姿勢が戊申を引き離す原因になります。お互いに高い理想と実行力を持っているものの、競争心が前面に出てしまい、衝突が生じやすくなります。

戊申(つちのえさる)の仕事運

戊申を持つ人々は、その人脈と豊かな感性によって、特に人との関わりが深いクリエイティブな仕事で光り輝くでしょう。彼らは自然と人との良好な関係を築き、その器用さと想像力を活かして新しいものを生み出します。特に、芸術の分野で顕著な才能を発揮する可能性がありますが、一人で作業するよりもチームで何かを創り出す方が、彼らの能力を最大限に引き出せます。文筆業、画家、音楽家といった職業や、演劇、エンターテイメント業界で、彼らはそのおおらかさと気配りを活かし、チームのムードメーカーとして活躍できるでしょう。ただし、細かいことに心を病む傾向があるため、心の健康を保つためにも風通しの良い職場選びが重要です。

戊申(つちのえさる)の恋愛運と結婚

戊申を持つ人は、そのおおらかさと愛嬌により、多くの人から好意を持たれやすいです。ロマンチックで理想を追求する彼らは、愛する人との関係においても、精神的なつながりを重視し、共感や理解を深めることに大きな価値を置きます。理想のパートナーに出会えば、積極的に関係を深めようとする姿勢を見せます。戊申の人は、パートナーとの間に深い精神的な結びつきを求め、結婚後も互いの成長を支え合いながら、穏やかで温かな家庭を築いていくことを願っています。彼らにとって、結婚はお互いを深く理解し合い、支え合う長期的なパートナーシップの始まりを意味します。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました