先勝にやってはいけないことプロポーズ結婚入籍の縁起について

先勝にやってはいけないこと結婚式プロポーズ入籍 六曜

先勝とは六曜の一つです。六曜には他にも大安や仏滅などが有名ですね。
先勝は「勝つ」という漢字が入っているため、ギャンブルをされる方や会社経営者などに好かれやすい日です。この先勝の日にやってはいけないことについてです。

同じカテゴリの人気記事

同じカテゴリの人気記事

この記事を読んだ人が一番読んでる記事だよ!読んでね!

先勝とは

「先勝」は六曜の一つで、「早い者勝ち」や「何事も早めに行うべし」などと言われています。
「先んずれば何事も制す」と言う諺のような日ですね。
「先勝」の日とは何か、その読み方や意味について詳しく説明します。

先勝の読み方

「先勝」は、「せんしょう」あるいは「せんかち」と読みます。どちらの読み方も正しいです。さらに、「さきかち」という読み方もあり、意味は全て同じです。

先勝の意味

「先勝」は六曜の一つで、「早い者勝ち」や「何事も早めに行うべし」などと解釈されます。「デジタル大辞泉」によると、「万事急ぐをよしとし、午前を吉、午後を凶とする日。先勝日。」とあります。つまり、「先勝」の日に何か大事なことをするならば、午前中に行うのが一般的な風習です。

先勝は六曜の3番目

六曜が記載されたカレンダーを見てみると、すべての日に六曜が割り当てられており、その並び順は基本的に一定です。「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」の順に並んでいます。「先勝」の基準日は、1月と7月の1日で、その日から先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の順に日が割り当てられます。大安から数えると、「先勝」は3番目になります。

旧暦の日付によって特定の六曜が必ず割り当てられる特別なルールも存在します。これにより、通常の並び順が変わることがあります。「先勝」について言えば、旧暦の1月1日と7月1日には必ず当てられます。そのため、普通ならば「先勝」の前日は「赤口」になるはずですが、たとえ旧暦の12月31日が「赤口」でなくても、1月1日は強制的に「先勝」になり、六曜の並びがリセットされます。

先勝は何時まで?「午後2時まで」が吉

「先勝」の日は「午前中が吉」と言われていますが、具体的に何時までが「午前中」と考えられるかが疑問になるでしょう。

実は、一般的な六曜の解釈において「午前中」は「午後2時まで」を指します。さらに注意が必要なのは、「先勝」の日においては午後2時を過ぎると「吉」から「凶」に切り替わるとされていることです。この「凶」の時間帯は約午後6時まで続くと言われています。

先勝の午後の過ごし方、凶を避けるために

もし「先勝」の日に午後に重要な事を行う必要があり、それに六曜を気にする場合、午後6時を過ぎてから行うことをお勧めします。

先勝にやってはいけないこと

「先勝」の日にやってはいけない事について解説します。「先勝」の日は、午前中の運勢が良いとされていますが、午後は逆に避けた方が良いとされています。

先勝の日の結婚式や入籍などは午後はやってはいけない

結婚式や入籍などは「大安」や「友引」に行われることが多いですが、それにより式場が混雑する、予約が取れないというデメリットもあります。そのため、先勝の日に行うのも一考の価値があります。ただし、午後2時までに開始するように心掛けましょう。午前中にするのはおすすめで、むしろ商家や個人事業主の方なら、先勝の日の午前中に挙式は縁起が良いと言えます。また終わりの時間は2時に収める必要はないと言われています。

先勝の日の納車は午後はやってはいけない

車の納車ですが、これも「大安」が人気ですが、スケジュールの都合で予約が取れないこともあります。その場合は、先勝の午前中に納車を行うのがおすすめです。午前中に納車を行えば、縁起の良い時間帯に新車を受け取ることができます。もし、午後になる場合は、日付をずらすか、納車後に車のお清めを行うと良いでしょう。

先勝の日の法事やお葬式などは午後はやってはいけない

「先勝」の日にお葬式や法事を行うことについては、予め日付が決まっている法事や突然の葬式など、避けられない場合もあります。基本的に「先勝」は勝負事に関することに重きを置く日であるため、葬儀はそれと無関係なため問題ないとされています。
ただし法事やお葬式について参列者が縁起を気にする場合は、午後2時までに開始するように心掛けることをお勧めします。

先勝の日のお通夜で注意すること

お通夜を先勝の日に行うと、次の日に行うべき告別式や火葬が「友引」の日になることがあります。これは、「友を引く」に通じていて、故人が現世の人を連れて行ってしまうことを連想させ、縁起が悪いとされます。それにより、火葬場が休業することが多いため、予約が取れないこともあります。そのため、お通夜を先勝の日に行う場合は、火葬場の予約なども考慮に入れるべきです。

このため、「先勝」の日にお通夜を行うことは避けられる傾向にあります。

友引で大吉の時間は13時以降縁起がいいのは夕方何時から
友達を引くので縁起が良い…と言われる友引です。友引も六曜の一つ、暦注ですね。 この友引についてです。 友引とは 「友引」とは、日本の伝統的な暦法である六曜の一つで、現代では「共に引き合う」「友を引く」という意味があります。 友引の読み方はと...

先勝にプロポーズはやってもいいの?

先勝の午前中にプロポーズすれば「勝ち」ますので、非常に縁起が良いです。

先勝にプロポーズするなら午後2時までに

ただし、先勝です。午後2時までが大吉の時間となりますので、プロポーズ計画を立てるなら2時までです。
相手の方と昼食後にまったりしながらプロポーズか、先勝前日の赤口から泊まりがけで計画を練るか…悩ましいところですね!

先勝にプロポーズもいいけど縁起よりも相手の気持ちを

最終的には、プロポーズの成功はあなたの気持ちを誠実に伝えること、そしてそれが相手にとって正しいタイミングであることが最も重要です。プロポーズを計画する際は、自分の気持ちと相手の気持ちを最優先に考えてください。

まあ…プロポーズに勝ちってなんなのかって思いますが、勝ちたいかと言われれば勝ちたいですよね〜。
結婚を迷う相手の心に打ち勝って、射止めたいです。

先勝と友引ならどっちがいいの?結婚と入籍で悩む

先勝と友引…どちらも凶日ではありません。この二つのどちらかで結婚や入籍を悩む方もいるでしょう。

先勝と友引ならどっちがいいのかについてはこちらの記事を読んでね!

先勝と友引はどっちが縁起が良いのか
先勝と友引、これらの二つの日に関してどちらが縁起が良いかという問いについて考えてみましょう。また、六曜の縁起が良い順番についても一緒にご紹介します。 先勝と友引について まずは先勝と友引について説明します。 先勝とは 「先勝」とは、その日の...

先勝の日にやるといいこと

「先勝」は「先に行動すると成功する」日とされています。そのため、「先勝」の午前中に結婚式や入籍などの喜ばしい行事を行うと良いと言われています。一般的に喜ばしい事は「大安」または「友引」の日に行うことが多いですが、もしこれらの日に結婚式場が予約できない、または役所が休みの場合など、手続きが難しい場合があります。そのような場合、「先勝」の日の午前中に婚姻届を提出したり、結婚式や披露宴を午後2時までに始めるなどの対応をすると良いでしょう。

先勝では午前中ならほぼ全ての行事が良い

先勝は午前中ならほぼ全ての行事が良いとされています。結婚式や結納、入籍といった幸せな出来事から、新生活のスタートとなる引っ越しや車の納車といった行事にも適しています。ただし、午後に行事が長引く場合でも、午後2時までに開始すれば吉とされます。午後からの行事は注意が必要で、午後6時過ぎから行うことが推奨されます。

先勝はギャンブルに縁起が良い

先勝は勝負事や競争に関わる行事もおすすめです。裁判やスポーツの試合といった勝敗が決まるような場面で、先勝の午前中に行うと良いとされています。特に勝利を望む場面では、早めに決着をつけるようにしましょう。

家の購入、棟上げ式などは先勝にやると良いこと

建築関連の行事も先勝の日に行うと良いとされています。建物の購入や建築工事の開始など、建築に関わる事柄を行うには先勝の日が適しています。

宝くじの購入は先勝にやると良いこと

賭け事やギャンブルも先勝の日に行うと良いとされています。競馬やパチンコ、そして宝くじの購入なども先勝の午前中に行うと吉とされます。運試しをするのであれば、先勝の日を選ぶと良いでしょう。

先勝のスピリチュアル

先勝の日は「先んずれば何事も制す」で「先に行動すると成功する」日です。この日は午前中が吉であり、何事も早めに始めて決断を下すことが推奨されます。運気を最大限に引き寄せるためには、朝早くから活動を開始し、太陽が高く昇る前に主要なタスクを終わらせることが理想的です。

その一方で、午後は凶とされますので、新たな取り組みや重要な決定を避け、既存のプロジェクトの進行やリラクゼーションに時間を使うのが良いとされています。もし必要なら、午後の予定は夕方以降、もしくは別の日にスケジュールすると良いでしょう。

スピリチュアル的な観点から見れば、先勝の日は行動力と決断力を高め、自己実現を促すエネルギーが働いています。朝の間に意識的にポジティブな思考や行動を選択し、自分自身を励まして勇気を引き出すことで、自己信頼と自己効力感を高めることが可能です。

また、スピリチュアルなレベルで見れば、先勝の日は自分の内側からパワーを引き出し、成功への道を切り開くエネルギーを引き寄せるチャンスの日とも言えます。あなたの心の中にある真実の声を聴き、直感に従って行動することで、あなた自身の真の目的に繋がる可能性を最大限に引き出すことができるでしょう。

先勝以外の六曜

六曜には、「仏滅」、「友引」、「先勝」、「先負」、「赤口」といった曜日が存在します。それぞれには、特有の意味があり、好ましい行動や避けるべき行動が存在します。

これらの日に対しては、吉凶の判断はあくまで参考の一つであり、必ずしも全てにおいてその通りに行動しなければならないわけではありません。大切なのは自身の行動に対する意識と、それぞれの日の特性を理解することです。

大安(たいあん)

大安は「大吉日。万事に吉な日。旅立ち、引越し、嫁入り、婿入り、店開きなど、すべてに吉」とされています。このように、大安は何事にも良い縁起があるとされる日なのです。

大安のスピリチュアル大安カレンダー2023年2024年
大安は六曜の一つで「よろずよし」の大吉日です。 この大安とは何かの紹介と大安カレンダーです。 大安とは 大安は六曜の一つで「よろずよし」の大吉日です。 大安の意味は、古い言葉で「大いに安し」と表現されており、これは「非常に安定しており不安が...

仏滅(ぶつめつ)

この日は物事が滅す日とされており、最も縁起が悪いとされる日です。結婚式などのお祝い事を避ける傾向がありますが、お葬式やお通夜、引越しや厄払いといった新しいスタートに関わる事柄には良いとされることもあります。

仏滅生まれのスピリチュアルや性格と仏滅生まれの芸能人有名人
仏滅は六曜の一つで、暦注になります。 六曜の中には他にも大安や赤口などがあります。六曜の中でも一番の凶日と言われる仏滅…。この日に生まれた人についてややってはいけないこと、仏滅に生まれた芸能人有名人についてです。 仏滅とは 「仏滅」は六曜の...

友引(ともびき)

友人を引き込む日とされています。お葬式を行うと他の人の死を誘うとされているため避けられますが、吉事には縁起が良いとされます。ただし、昼間の11~13時は凶とされるため注意が必要です。

友引で大吉の時間は13時以降縁起がいいのは夕方何時から
友達を引くので縁起が良い…と言われる友引です。友引も六曜の一つ、暦注ですね。 この友引についてです。 友引とは 「友引」とは、日本の伝統的な暦法である六曜の一つで、現代では「共に引き合う」「友を引く」という意味があります。 友引の読み方はと...

先勝(せんしょう)

早く物事を済ませるのが良い日とされています。午前中に行動することが推奨され、午後からは縁起が悪くなるとされています。

先勝にやってはいけないことプロポーズ結婚入籍の縁起について
先勝とは六曜の一つです。六曜には他にも大安や仏滅などが有名ですね。 先勝は「勝つ」という漢字が入っているため、ギャンブルをされる方や会社経営者などに好かれやすい日です。この先勝の日にやってはいけないことについてです。 先勝とは 「先勝」は六...

先負(せんぶ)

先に行動すると負けるとされる日です。午前中は凶とされ、午後からは吉となります。何事も急がず、慎重に行動することが推奨されます。

先負にやってはいけないこと
六曜の一つである先負についてです。先負は午後が吉と言われていますが、「負ける」という漢字が入っているために比較的ネガティブに捉えられることが多い日です。 先負にやってはいけないこと 「先負」の日にやってはいけないことのご紹介です。「先負」に...

赤口(しゃっこう)

赤口は災いや凶の意味合いを持つ日です。公事や訴訟などを避ける傾向があります。11時から13時のみ吉とされますが、それ以外の時間帯は凶とされるため注意が必要です。

赤口にやってはいけないこととやっていいこと時間帯
六曜の赤口についてです。 六曜は暦注の一つで、赤口の他にも大安や仏滅などがあります。 赤口にやってはいけないこと、やっていいことのご紹介です。 赤口とは 「赤口」は暦法の一つである六曜の一つです。この日は「何をしても支障が起こる凶日」で仏滅...

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました