2023イーグルズゲートのピークは11月8日スピリチュアルな意味とやること

2023イーグルズゲートのピークは11月8日スピリチュアルな意味とやること スピリチュアル

イーグルズゲートは、立冬のタイミングに開くとされる宇宙とのゲートで、11月8日に最大限に開くと言われています。ライオンズゲートと同様に、イーグルズゲートも強い宇宙のエネルギーが降り注ぐ期間です。

同じカテゴリの人気記事

同じカテゴリの人気記事

この記事を読んだ人が一番読んでる記事だよ!読んでね!

イーグルズゲートとは

イーグルズゲートは、宇宙と地球をつなぐ霊的な門が開く瞬間で、蠍座の15度(11月8日頃の立冬)に起こります。イーグルズゲートが開く際には、宇宙から強力なエネルギーが降り注ぎ、自己変容や成長に繋がる機会が訪れると言われています。運気を高める方法として、太陽を浴びたり、興味のある分野を深く学んだり、理想の自分について考えることがおすすめされています。

立冬(11月8日頃)がピークではありますが、その前後の期間も影響を受けることがあります。イーグルズゲートに関しては複数の説が存在し、その起源や期間について絶対的な答えはありませんが、以下の2点が共通しています。

  1. 11月8日がイーグルズゲートの最大で、その時に最も多くのパワーが放射される。
  2. 地球に流れ込むのは、宇宙からの強力なエネルギー。

イーグルズゲートは、蠍座の再生と破壊のエネルギーが最大化される時期であり、自分自身が大きく変化するほど衝撃的な出来事が起こる可能性があります。宇宙からのパワーを掴むことで、新しい自分へと生まれ変わるチャンスが得られます。ただし、この過程で宇宙に意識を向けるためには、自分から積極的にアクションを起こす必要があります。

イーグルズゲートが開く理由は、占星術において太陽が黄道座標の45度、135度、225度、315度のポイントに達すると、太陽エネルギーが凝縮し、宇宙とこの世の間にあるゲートが開くとされているからです。この凝縮されたエネルギーが降り注ぐことで、私たちの上にパワーがもたらされます。蠍座15度にあるポイントは、「イーグルズゲート」と呼ばれます。

イーグルズゲートの起源と由来

イーグルズゲートの名前は、蠍座からインスピレーションを受けています。蠍座であるにもかかわらず、「イーグル」が使われている理由については、次の2点が考えられます。

  1. 古代において、蠍座は鷹(イーグル)として表現されていた。
  2. タロットカードにおいても、蠍座はイーグルとして描かれている。

ただし、これらの理由には明確な根拠は存在しません。むしろ、占星術家ディーン・ルディアが聖書の福音書における4つのシンボル(獅子、雄牛、羽の生えた人間、鷲)を占星術に取り入れたことが影響していると考えられます。聖書の解釈では、これら4つの生き物はキリストの様々な側面を象徴しています。具体的には、「人」はキリストの誕生を表す人間の姿、「牛」は十字架での犠牲を表す動物、「獅子」はキリストの復活を象徴し、「鷲」はキリストの昇天を表現しています。

このような背景から、イーグルズゲートは蠍座と鷲のイメージを組み合わせた霊的な門として現代の占星術で語られています。

イーグルズゲートに関してはライオンズゲートよりもディーン・ルディアの「占星術における不動宮四つの中点のスピリチュアルな解釈」から来たものが有力です。なのでここでは「占星術における不動宮四つの中点」という観点で解説します。

イーグルズゲートいつ、イーグルズゲートの期間2023

イーグルズゲートは立冬(2023年11月8日)がピークとなります。期間は2023年10⽉24⽇(⽕)〜11⽉13⽇(⽉)です。

ライオンズゲート、イーグルゲート、ブルズゲート、エンジェルゲート

「不動宮四つの中点のスピリチュアルな解釈」となると、ライオンズゲート以外にも三つのゲートが存在します。

占星術の観点から見ると、太陽が天体上を通る経路を表す『黄道座標』の45度、135度、225度、315度のポイントでゲートが開き太陽のエネルギーが凝縮して降り注ぐわけです。

すなわち、ブルズゲート、ライオンズゲート、イーグルズゲート、エンジェルゲートはそれぞれ立夏、立秋、立冬、立春なのです。

イーグルズゲートのスピリチュアルな意味

イーグルズゲートでは、蠍座の再生と破壊の性質が最大化されるため、自分が変わるほど衝撃的なことが起こる可能性があります。宇宙から降り注ぐパワーを掴み取ることで、新しい自分へと生まれ変わるチャンスが得られます。しかし、これには自分から積極的に宇宙に意識を向けていく必要があります。
イーグルズゲートは、スピリチュアルな意味で変容、再生、成長を象徴するイベントとされています。以下は、イーグルズゲートのスピリチュアルな意味のいくつかの側面です。

イーグルズゲートのスピリチュアルな意味、内面の変容と成長

イーグルズゲートの期間は、自分自身の内面を見つめ直し、新たな自己に生まれ変わるチャンスです。これは、自己改革や心の浄化、さらには精神的な進化を促す期間とされています。

イーグルズゲートのスピリチュアルな意味、再生と復活

蠍座は、破壊と再生のエネルギーを持っているとされています。イーグルズゲート期間中は、古い自分を捨て去り、新たな自分へと生まれ変わるチャンスがあると言われています。これは、個人的な問題や困難を乗り越え、新たなスタートを切ることを意味します。

イーグルズゲートのスピリチュアルな意味、深層心理の解放

イーグルズゲートは、自分の心の奥底に潜む恐れや不安、トラウマを浮き彫りにし、それらを解放する機会とされています。これにより、自分自身を解放し、新しい人生のステージへと進むことができると言われています。

イーグルズゲートのスピリチュアルな意味直感と霊的な能力の開花

イーグルズゲート期間中は、直感や霊的な能力が高まることがあります。これは、自分自身の内なる声に耳を傾け、直感を信じて行動することが重要です。また、この期間は、瞑想やスピリチュアルな実践を通じて、自己の霊的な能力を高めるチャンスとされています。

イーグルズゲートは、スピリチュアルな意味での変容と成長を促す期間です。この時期に意識的に自分の内面と向き合い、新たな自己への道を切り開くことが、スピリチュアルな成長に繋がると言われています。

項目 内容
オープン期間 10⽉下旬〜11⽉上旬(2023年10⽉24⽇(⽕)〜11⽉13⽇(⽉))
エネルギーのピーク 11⽉7⽇前後(⽴冬)
対応星座 蠍座
対応エレメント
シンボル(アバター)

ライオンズゲートとイーグルズゲートとブルズゲートとエンジェルズゲート

「不動宮四つの中点のスピリチュアルな解釈」によれば、ライオンズゲート以外にも以下の三つのゲートが存在します。

占星術的には、太陽が天体上を通る経路を示す『黄道座標』の45度、135度、225度、315度のポイントにおいて、ゲートが開き、太陽のエネルギーが集約されて降り注ぐとされています。

つまり、ブルズゲート、ライオンズゲート、イーグルズゲート、エンジェルズゲートはそれぞれ立夏、立秋、立冬、立春に関連しているのです。

イーグルズゲートは水のエレメント

占星術の黄道12星座は4つのエレメント(要素)に分かれます。
もちろん不動宮の星座にもエレメントがあります。

  • 水瓶座(宝瓶宮):風
  • 牡牛座(金牛宮):地
  • 獅子座(獅子宮):火
  • 蠍座 (磨羯宮):水

イーグルズゲートは、蠍座のエネルギーに関連しています。蠍座は水のエレメントに属する星座です。水のエレメントは、感情、直感、深い繋がり、そして変容に関連しています。

イーグルズゲートにすること、やってはいけなこと

11月7日にイーグルズゲートが最大に開く日に、運気を上げる方法やすると良いことややってはいけないことについてです。

イーグルズゲートにすること

  1. 太陽を浴びる:太陽の光がイーグルズゲートを開く力になるため、朝日を浴びることがおすすめです。日の出前に散歩に出かけてみましょう。
  2. 興味があることを掘り下げて勉強する:蠍座の性質により、深く追求することが良い結果をもたらす可能性があります。読書や資格取得の勉強をするのがおすすめです。
  3. 理想の自分について考えてみる:イーグルズゲートのエネルギーは変容を後押しする力が強いため、理想の自分の姿について考えることで、なりたい自分へ一歩踏み出すことができるでしょう。ノートや手帳に書き出してみましょう。

グレートコンジャクションが訪れた後の風の時代では、情報やコミュニケーションが重要になるため、この機会に自分自身を大きく変えていくことが良いでしょう。イーグルズゲートのエネルギーを受け取るために、上記の開運アクションを取り入れて、「なりたい自分」になる準備をしてみてください!

イーグルズゲートにやってはいけないこと

イーグルズゲートにやってはいけないことは「ネガティブに感情に囚われすぎなこと」です。
そしてそのネガティブなまま心を閉ざせば、行動が事故中心的となり、人間関係が崩壊しやすくなります。

イーグルズゲートと体調不良

イーグルズゲートの期間中に現れる症状や体調不良は以下の通りです。

影響の種類 症状・体調不良の内容
体に現れること 疲れ、だるさ、頭痛、病気、ウィルス性症状、湿疹、筋肉や関節の痛み
心に現れること 食べ物、性、SNS、ネット、アルコールなどに依存しやすくなる
感情に現れること 人を攻撃したくなる、人と共感しやすくなる、傷つきやすくなる、フラッシュバック

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました