願いが叶う塩まじないの書き方

願いが叶う塩まじないの書き方 おまじない

塩まじないは、困っていることや消し去りたいことを紙に書き、塩を使ってその願いを叶えるためのシンプルで効果的なおまじないです。ここでは、具体的な例を挙げながら、塩まじないの書き方について詳しく説明します。また、なぜ具体的に書くことが重要なのかも解説します。

同じカテゴリの人気記事

同じカテゴリの人気記事

この記事を読んだ人が一番読んでる記事だよ!読んでね!

塩まじないとは?

塩まじないは、困っていることや消し去りたいことを紙に書き、塩と共に処理することで願いを叶えるおまじないです。

基本の塩まじないのやり方

塩まじないは、困っていることや消し去りたいことを紙に書き、塩と共に処理することで願いを叶えるおまじないです。以下に、基本の塩まじないのやり方を表にまとめました。

手順 説明
1. 困っていることを書き出す 願望ではなく、困っている原因や消し去りたい事(例:敵の名前)を紙に書きます。できるだけ具体的に書くことがポイントです。
2. 塩を乗せて包む 書いた紙に塩をひとつまみ乗せ、それを包みます。このとき、紙は小さく薄いものを使うと燃やしやすいです。
3. 紙ごと燃やす 包んだ紙を耐火容器に入れ、マッチやライターで火をつけて燃やします。燃えカスはしっかりと見守り、火の取り扱いには十分注意し、安全な場所で行ってください。
4. 燃えカスを処分する 燃えカスは流水に流して処分します。台所の流しやトイレに流しましょう。紙や塩の種類や量は、薄く小さい紙に少量の塩を使うと燃えやすいです。

火を使わない塩まじないの方法

手順 説明
1. 困っていることを書き出す 願望ではなく、困っている原因や消し去りたい事を紙に書きます。具体的に書くことがポイントです。
2. 塩を乗せて包む 書いた紙に塩をひとつまみ乗せ、それを包みます。紙はトイレットペーパーなどを使います。
3. トイレに流す 包んだ紙をそのままトイレに流します。

塩まじないの注意事項

塩まじないを行う上での注意事項は以下の通りです:

  • 火事や火傷に注意すること。
  • 水をそばに置いておくこと。
  • あまり大きな紙は使わないこと。
  • 風のないところで行うこと。
  • 耐火・耐熱容器で行うこと。

火を使うことに不安があるときは、トイレットペーパーに書いてトイレで流す方法を試してみてください。

塩まじないはなぜ具体的に書かなければならないのか?

塩まじないを効果的に行うためには、書く内容を具体的にすることが大切です。具体的に書くことで、自分が本当に何を解決したいのかが明確になり、意識や潜在意識に強く働きかけることができます。また、具体的な内容にすることで、効果が現れるのがわかりやすくなります。抽象的な願いは曖昧な結果を招きやすいため、具体性を持たせることが成功の鍵です。

塩まじないの金運アップのための塩まじないの書き方

塩まじないの基本の金運の書き方

「お金がない」という状況を直接書くのではなく、その原因を書きます。例えば以下のように書きます。

  1. 「給料が少ない」
  2. 「お小遣いが貰えない」
  3. 「出費が多すぎる」
  4. 「借金が減らない」
  5. 「家賃が高い」
  6. 「電気代が高騰している」
  7. 「医療費がかさむ」
  8. 「クレジットカードの支払いが多い」
  9. 「ローンの返済が厳しい」
  10. 「収入が不安定」

塩まじないの詳細な書き方

金運アップを目指す場合、より具体的な状況を書きます。

  1. 「毎月の家賃が高い」
  2. 「不意の出費が多い」
  3. 「借金が減らない」
  4. 「給料が増えない」
  5. 「副業がうまくいかない」
  6. 「投資で損をしている」
  7. 「ギャンブルでお金を失う」
  8. 「親の介護費用がかかる」
  9. 「趣味に使うお金が多すぎる」
  10. 「車の維持費が高い」

恋愛成就のための塩まじないの書き方

基本の書き方

恋愛に関する問題を書く際は、具体的な問題点や状況を書きます。

  1. 「彼から連絡が来ない」
  2. 「復縁できない」
  3. 「デートができない」
  4. 「告白に失敗した」
  5. 「彼が冷たい」
  6. 「遠距離恋愛がつらい」
  7. 「彼の気持ちがわからない」
  8. 「浮気の心配がある」
  9. 「彼との将来が見えない」
  10. 「彼が仕事で忙しい」

詳細な書き方

恋愛成就を目指す場合、さらに詳しく書くことが効果的です。

  1. 「彼にメッセージを送っても返信が来ない」
  2. 「最近彼が冷たくなった」
  3. 「彼と楽しい時間が過ごせない」
  4. 「彼が他の女性と親しくしている」
  5. 「彼とのデートがキャンセルされた」
  6. 「彼が私の話を聞いてくれない」
  7. 「彼が仕事で忙しくて会えない」
  8. 「彼が私に興味を持っていないように感じる」
  9. 「彼が約束を守らない」
  10. 「彼との将来について話し合えない」

仕事運アップのための塩まじないの書き方

基本の書き方

仕事に関する問題を書く際は、具体的な課題や障害を書きます。

  1. 「仕事が決まらない」
  2. 「転職先が見つからない」
  3. 「給料が上がらない」
  4. 「仕事が忙しすぎる」
  5. 「上司と合わない」
  6. 「同僚とトラブルがある」
  7. 「スキルが足りない」
  8. 「キャリアが停滞している」
  9. 「仕事のプレッシャーが大きい」
  10. 「プロジェクトがうまくいかない」

詳細な書き方

仕事運アップを目指す場合、具体的な状況や人物を含めると良いです。

  1. 「上司が評価してくれない」
  2. 「同僚と仲良くできない」
  3. 「業務量が多すぎて疲れてしまう」
  4. 「プロジェクトが進まない」
  5. 「クライアントと意見が合わない」
  6. 「スキルアップの機会がない」
  7. 「部署の雰囲気が悪い」
  8. 「会議が多すぎる」
  9. 「業績が上がらない」
  10. 「チームワークがうまくいかない」

人間関係改善のための塩まじないの書き方

基本の書き方

人間関係に関する問題を書く際は、具体的な状況を書きます。

  1. 「〇〇さんとの関係が悪い」
  2. 「〇〇さんに嫌われている」
  3. 「〇〇さんと仲直りできない」
  4. 「〇〇さんに誤解されている」
  5. 「〇〇さんと話が合わない」
  6. 「〇〇さんが私に冷たい」
  7. 「〇〇さんが私を無視する」
  8. 「〇〇さんと意見が対立する」
  9. 「〇〇さんが私を批判する」
  10. 「〇〇さんと信頼関係が築けない」

詳細な書き方

人間関係を改善するためには、具体的な原因を書きます。

  1. 「〇〇さんに誤解されている」
  2. 「〇〇さんと話が合わない」
  3. 「〇〇さんが私に対して冷たい」
  4. 「〇〇さんが私の意見を無視する」
  5. 「〇〇さんが私を批判する」
  6. 「〇〇さんとのコミュニケーションがうまくいかない」
  7. 「〇〇さんが私を避ける」
  8. 「〇〇さんとの距離が縮まらない」
  9. 「〇〇さんが私に対して嫉妬している」
  10. 「〇〇さんが私を理解してくれない」

健康運アップのための塩まじないの書き方

基本の書き方

健康に関する問題を書く際は、具体的な症状や状況を書きます。

  1. 「体調が悪い」
  2. 「病気が治らない」
  3. 「疲れが取れない」
  4. 「頭痛がひどい」
  5. 「胃の調子が悪い」
  6. 「睡眠不足で疲れが取れない」
  7. 「肩こりがひどい」
  8. 「腰痛がある」
  9. 「風邪が治らない」
  10. 「アレルギーがひどい」

詳細な書き方

健康運アップを目指す場合、具体的な症状や原因を書きます。

  1. 「頭痛がひどい」
  2. 「胃の調子が悪い」
  3. 「睡眠不足で疲れが取れない」
  4. 「肩こりがひどい」
  5. 「腰痛がある」
  6. 「風邪が治らない」
  7. 「アレルギーがひどい」
  8. 「血圧が高い」
  9. 「体重が減らない」
  10. 「食欲がない」

まとめ

塩まじないの書き方は、具体的な問題や状況を詳しく書くことが効果を高めます。現象そのものではなく、その原因を明確に書くことが重要です。自分に合った書き方を見つけることで、願いが叶いやすくなるでしょう。この記事を参考にして、効果的な塩まじないを実践してみてください。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました