1月から12月までの誕生石は?誕生石をお守ジュエリーに!

1月から12月までの誕生石は?誕生石をお守ジュエリーに! 占い

こんにちは!宝石の魅力に引き込まれている皆さん、誕生石についてご存知ですか?誕生石は、自分の生まれ月にちなんだ宝石で、その石を身につけることで幸運を呼び寄せたり、悪運を避けたりできると言われています。

今回は、1月から12月までの各月の誕生石とその持つ効果や意味について詳しくご紹介します。さらに、誕生石をお守りジュエリーとして身につけるためのポイントや方法もお伝えします。自分の誕生石を知り、その力を最大限に引き出して、日常生活に幸運を取り入れてみませんか?

同じカテゴリの人気記事

同じカテゴリの人気記事

この記事を読んだ人が一番読んでる記事だよ!読んでね!

1月から12月までの誕生石は?

1月の誕生石

ガーネット(柘榴石)

  • 効果:真実、友愛、忠実、変わらない愛情、繁栄、努力を実らせる
  • 説明:ガーネットはとても古くから愛されてきた石で、十字軍の兵士がケガから身を守るためにお守りとして身に着けたというエピソードがあります。また、卒業記念や結婚18周年のガーネット婚式など、様々な場面でガーネットが贈られています。

2月の誕生石

アメジスト(紫水晶)

  • 効果:誠実、心の平和、真実の愛を守る、酒の酔いを防ぐ
  • 説明:アメジストはギリシャ神話に登場し、その美しい紫色は情熱と冷静のバランスを象徴しています。アメジストの器で酒を飲むと悪酔いしないという伝説もあります。

3月の誕生石

アクアマリン

  • 効果:幸福、富、沈着、勇敢、結婚
  • 説明:アクアマリンは「海の精の宝物」とされ、海を渡る時のお守りとして親しまれました。幸せな結婚や家庭円満の象徴としても人気があります。

コーラル(珊瑚)

  • 効果:生命力、子宝、安産、不老長寿
  • 説明:珊瑚は宝石ではなく、生物の骨格で、古くから宝飾品やお守りとして使われてきました。特に子宝や安産のお守りとして有名です。

4月の誕生石

ダイヤモンド

  • 効果:強固な意志、揺るぎない美しさ、不屈の精神、永遠の愛
  • 説明:ダイヤモンドは非常に硬い石で、永遠の愛を誓うのにふさわしい石です。しかし、ダイヤモンドの力は持ち主のエネルギーを増幅するため、プラスにもマイナスにも作用することがあります。

5月の誕生石

エメラルド

  • 効果:幸運、幸福、調和、慈愛、英知
  • 説明:エメラルドはクレオパトラが愛した石としても有名で、愛と英知を授け、人間関係に調和をもたらすとされています。

ジェダイト(翡翠)

  • 効果:忍耐、調和、飛躍、成功と繁栄
  • 説明:翡翠は宝飾品や呪術品として古くから用いられ、経営者などに人気の石です。

6月の誕生石

パール(真珠)

  • 効果:健康、長寿、富、純潔、保護
  • 説明:真珠には守護のパワーやヒーリングの力があり、冠婚葬祭用の宝石としても広く認知されています。

ムーンストーン

  • 効果:恋を呼ぶ、愛を伝える
  • 説明:ムーンストーンは月の光の結晶とされ、愛する人との出会いや幸せな結婚に導くと言われています。

7月の誕生石

ルビー

  • 効果:情熱、威厳、愛、勇気、勝利
  • 説明:ルビーは権力の象徴とされ、積極性を高める石として愛されています。

8月の誕生石

ペリドット

  • 効果:夫婦の愛、和合、平和
  • 説明:ペリドットはネガティブな考えを取り除き、夫婦の愛を守る石とされています。

サードオニキス

  • 効果:夫婦の幸せ、幸福
  • 説明:サードオニキスは芸術品としても親しまれ、夫婦に幸せをもたらすとされています。

9月の誕生石

サファイア

  • 効果:慈愛、誠実、徳望、基盤を固める
  • 説明:サファイアは「皇帝の石」とされ、色欲を抑える石としても有名です。

10月の誕生石

オパール

  • 効果:希望、幸福、安楽、自由
  • 説明:オパールは創造力を高める石として、クリエイティブな仕事をする人におすすめです。

トルマリン

  • 効果:健康、安楽、幸福
  • 説明:トルマリンはマイナスイオンを発生させ、ストレスから守り、集中力を高める石です。

11月の誕生石

トパーズ

  • 効果:成功、希望、誠実、友情
  • 説明:トパーズはチャンスを引き寄せ、勇気を持って未来に進む力を与える石とされています。

シトリン

  • 効果:商売繁盛、富、繁栄
  • 説明:シトリンは金運や財運を高めるとされ、営業職の方におすすめの石です。

12月の誕生石

ターコイズ(トルコ石)

  • 効果:成功、繁栄、健やかな体
  • 説明:ターコイズはネイティブアメリカンの間で聖なる石とされ、贈り物としても最適です。

タンザナイト

  • 効果:冷静、高貴、神秘
  • 説明:タンザナイトは冷静で思慮深くなる石として人気があります。

ラピスラズリ

  • 効果:幸運、真実
  • 説明:ラピスラズリは「天空を象徴する聖なる石」とされ、持ち主の心にある邪念を退けるとされています。

誕生石のもたらす効果と意味一覧表

誕生石 効果・意味 説明
1月 ガーネット 真実、友愛、忠実、変わらない愛情、繁栄、努力を実らせる 十字軍の兵士がケガから身を守るためにお守りとして身に着けたことや、卒業記念や結婚18周年のガーネット婚式など、様々な場面でガーネットが贈られています。
2月 アメジスト 誠実、心の平和、真実の愛を守る、酒の酔いを防ぐ アメジストはギリシャ神話に登場し、その美しい紫色は情熱と冷静のバランスを象徴しています。アメジストの器で酒を飲むと悪酔いしないという伝説もあります。
3月 アクアマリン 幸福、富、沈着、勇敢、結婚 アクアマリンは「海の精の宝物」とされ、海を渡る時のお守りとして親しまれました。幸せな結婚や家庭円満の象徴としても人気があります。
コーラル 生命力、子宝、安産、不老長寿 珊瑚は宝石ではなく、生物の骨格で、古くから宝飾品やお守りとして使われてきました。特に子宝や安産のお守りとして有名です。
4月 ダイヤモンド 強固な意志、揺るぎない美しさ、不屈の精神、永遠の愛 ダイヤモンドは非常に硬い石で、永遠の愛を誓うのにふさわしい石です。しかし、ダイヤモンドの力は持ち主のエネルギーを増幅するため、プラスにもマイナスにも作用します。
5月 エメラルド 幸運、幸福、調和、慈愛、英知 エメラルドはクレオパトラが愛した石としても有名で、愛と英知を授け、人間関係に調和をもたらすとされています。
ジェダイト 忍耐、調和、飛躍、成功と繁栄 翡翠は宝飾品や呪術品として古くから用いられ、経営者などに人気の石です。
6月 パール 健康、長寿、富、純潔、保護 真珠には守護のパワーやヒーリングの力があり、冠婚葬祭用の宝石としても広く認知されています。
ムーンストーン 恋を呼ぶ、愛を伝える ムーンストーンは月の光の結晶とされ、愛する人との出会いや幸せな結婚に導くと言われています。
7月 ルビー 情熱、威厳、愛、勇気、勝利 ルビーは権力の象徴とされ、積極性を高める石として愛されています。
8月 ペリドット 夫婦の愛、和合、平和 ペリドットはネガティブな考えを取り除き、夫婦の愛を守る石とされています。
サードオニキス 夫婦の幸せ、幸福 サードオニキスは芸術品としても親しまれ、夫婦に幸せをもたらすとされています。
9月 サファイア 慈愛、誠実、徳望、基盤を固める サファイアは「皇帝の石」とされ、色欲を抑える石としても有名です。
10月 オパール 希望、幸福、安楽、自由 オパールは創造力を高める石として、クリエイティブな仕事をする人におすすめです。
トルマリン 健康、安楽、幸福 トルマリンはマイナスイオンを発生させ、ストレスから守り、集中力を高める石です。
11月 トパーズ 成功、希望、誠実、友情 トパーズはチャンスを引き寄せ、勇気を持って未来に進む力を与える石とされています。
シトリン 商売繁盛、富、繁栄 シトリンは金運や財運を高めるとされ、営業職の方におすすめの石です。
12月 ターコイズ 成功、繁栄、健やかな体 ターコイズはネイティブアメリカンの間で聖なる石とされ、贈り物としても最適です。
タンザナイト 冷静、高貴、神秘 タンザナイトは冷静で思慮深くなる石として人気があります。
ラピスラズリ 幸運、真実 ラピスラズリは「天空を象徴する聖なる石」とされ、持ち主の心にある邪念を退けるとされています。

誕生石をお守りジュエリーにするには?

誕生石は、古くからお守りとしての効果があると信じられています。自分の誕生石を身に着けることで、幸運を招いたり、悪運を避けることができると言われています。ここでは、誕生石をお守りジュエリーにするための方法とポイントについて紹介します。

1. 自分に合った誕生石を選ぶ

誕生石はそれぞれの月にちなんだ宝石です。自分の生まれ月の誕生石を選ぶことで、その石の持つ特別な力を最大限に引き出すことができます。誕生石にはいろいろなものがあり、これまで紹介した誕生石以外にも下記のような誕生石もあります。

誕生石 効果・意味
1月 ガーネット 努力を実らせ、成功と勝利へ導く。友愛や忠誠を象徴し、変わらぬ愛情を守る。
2月 アメシスト、クリソベリル・キャッツ・アイ 心の平和をもたらし、真実の愛を守る。感情を落ち着かせ、冷静さを保つ。
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン、アイオライト 幸福と富をもたらし、勇敢さと沈着さを与える。海の守護石としても知られ、旅の安全を祈るお守り。
4月 ダイヤモンド、モルガナイト 揺るぎない美しさと不屈の精神を象徴し、永遠の愛を誓うのにふさわしい石。
5月 エメラルド、ヒスイ 幸運と幸福をもたらし、調和と慈愛の心を育む。知恵を授け、人間関係に調和をもたらす。
6月 真珠、ムーンストーン、アレキサンドライト 健康と長寿をもたらし、純潔と保護の力がある。癒しの効果もあり、持ち主の心を穏やかにする。
7月 ルビー、スフェーン 情熱と愛を象徴し、勇気と勝利をもたらす。エネルギーを高め、積極的な行動を促す。
8月 ペリドット、サードオニックス、スピネル 夫婦の愛と和合、平和を象徴。ネガティブな考えを取り除き、心を平和に保つ。
9月 サファイア、クンツァイト 慈愛と誠実、徳望を象徴し、基盤を固める力がある。持ち主の心を静め、冷静な判断を促す。
10月 オパール、トルマリン 希望と幸福、自由を象徴。創造力を高め、クリエイティブな活動をサポート。
11月 トパーズ、シトリン 成功と希望、誠実と友情を象徴。チャンスを引き寄せ、未来に向かって進む勇気を与える。
12月 トルコ石、ラピスラズリ、タンザナイト、ジルコン 成功と繁栄、健やかな体を象徴。旅のお守りとしても親しまれ、人から贈られるとさらに力を発揮する。

2. 身につける場所を選ぶ

誕生石の効果を最大限に引き出すためには、身につける場所が重要です。以下に、身につける場所とその効果を紹介します。

  • リング:指先はエネルギーの通り道にあるため、誕生石の運気を直接体に与えます。どの指に着けるかによっても効果が変わります。
    • 親指:信念を貫く力、リーダーシップ
    • 人差し指:集中力、行動力
    • 中指:直感力、邪気払い
    • 薬指:精神的安定、愛情
    • 小指:願望成就、自信
  • ネックレス:心に直接エネルギーを与えるため、精神的な安定や癒し、やる気の向上などの効果があります。
  • ブレスレット:エネルギーは左手から入り右手から出ていくと言われており、左手の手首にブレスレットを着けると効果的です。
  • ピアス・イヤリング:頭に近く、情報の取捨選択をする耳に着けることで、直感力や判断力、創造力を高めます。

3. 誕生石の浄化と保管

誕生石は良い運気を与えると同時に悪い気も吸収するため、定期的に浄化することが重要です。以下の方法で浄化を行いましょう。

  • 流水:石を流水で洗い流す
  • :塩に石を埋めて浄化する
  • 香り:お香やセージを使って浄化する

また、使用後は風水的に良いとされる場所に保管すると、石のエネルギーを高めることができます。

4. 誕生石に願いを込める

誕生石に強い気持ちで願いを込めることで、石のエネルギーをうまく引き出し、運気を上げることができます。ただし、浄化を行った場合は石に込めた願いもリセットされるため、注意が必要です。定期的に浄化を行っている場合は、毎日時間を作って石に願いを込めましょう。

5. 誕生石ジュエリーの選び方

誕生石ジュエリーを選ぶ際には、次のポイントに注意しましょう。

  • モース硬度:宝石の硬度を確認し、日常的に使用するアイテムに適したものを選ぶ。
  • デザイン:宝石の美しさや大きさに合わせて、適したデザインを選ぶ。
  • 処理:宝石には加熱処理などの処理が施されることがあるため、どのような処理が施されているか確認する。

誕生石をお守りジュエリーにすることで、日常生活に幸運や守護の力を取り入れることができます。自分に合った誕生石を選び、適切な方法で身につけて、そのパワーを最大限に引き出しましょう。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました